カメラを向ける

隠しカメラを仕掛ける時は設置場所も重要です

穴から覗く

パワハラやDVの被害に遭われている方で、その証拠を押さえるため隠しカメラを利用したいと考えている方もいるかと思います。ですがパワハラやDVなどの精神的、肉体的な暴力から逃れるために隠しカメラを使う時には、相手に悟られないように撮影しなければなりません。
もし撮影していることが知られてしまったら、より危険な状況に置かれる可能性があることも考えて、慎重に撮影を行う必要があります。
そのためには隠しカメラの形状と設置場所をしっかり検討する必要がありそうです。例えば自宅やオフィスで違和感なく設置できるものとして、掛け時計型やライター型、電源アダプター型、電球型などの形状があります。しかし見た目は自然でも、設置場所を間違えてしまうと不自然に見えてしまうかもしれません。
またちゃんと証拠を収められる場所に隠しカメラを仕掛ける必要もあります。あとで映像を確認したらはっきり映っていなかったなんてことになったらまた一からやり直しです。リビングに寝室、オフィスなど、仕掛ける場所に応じてカメラのアングルなどにも注意しながら設置してください。
このようなカメラは隠しカメラ専門店で購入できるので、詳しくはお店で相談すると良いでしょう。

スクープを撮る

隠しカメラでの撮影に違法性はないの?

隠しカメラはスパイカメラやカモフラージュカメラとも呼ばれますが、どれも小型の撮影用カメラのことを指します。隠しカメラやスパイカメラと聞くと何となく後ろ暗いイメージを抱く方もいるかもしれませんが、…

read more
5つのレンズ

離婚を有利に進めるために隠しカメラがオススメ

浮気やDVによる夫婦間のトラブルにお悩みで、自分に有利に離婚を成立させたい方は隠しカメラを利用しましょう。隠しカメラをお部屋に仕掛けておけば、浮気やDVの瞬間が撮影でき、それが映像として残ります…

read more
ブラインド越しにカメラを向ける

隠しカメラを購入する時はお店に相談しよう

隠しカメラは家族間での見守りに、いたずらや嫌がらせの証拠撮影に、離婚を有利にするために不倫や家庭内暴力の証拠集めに、個人で使う方が増えています。他にプロの探偵や店舗経営者なども隠しカメラを使って…

read more
穴から覗く

隠しカメラを仕掛ける時は設置場所も重要です

パワハラやDVの被害に遭われている方で、その証拠を押さえるため隠しカメラを利用したいと考えている方もいるかと思います。ですがパワハラやDVなどの精神的、肉体的な暴力から逃れるために隠しカメラを使…

read more